【ルヴァン】@武蔵浦和

カフェ

こんにちは、やよいです🤗

武蔵浦和カフェビストロ「LE VANTルヴァンさんに行ってきました!

よければご覧になっていってくださいね💓

LE VANTルヴァン 】について

LE VANTルヴァン 】とは

LE VANTルヴァン は、武蔵浦和にあるカフェビストロ。 落ち着いた雰囲気の中でランチディナーも楽しめる、隠れ家的なお店です。欧風のカレーとはぎちくポークをコラボレーションさせた「マウンテンエレガントポークカレー」は、テレビで取り上げられたこともある推しメニューです。

お店のようす

店舗は、建産連研修センターの中にあります。母体の建物が大きいので迷うことはないでしょう。

👇店頭のようす

食事だけでなく、星付きの有名店のアトリエで修業を積んだこともあるパティシエシェフが毎日つくる日替わりケーキと、こだわりの紅茶も楽しむことができます。

2人掛けのテーブルが大半でした。

メニュー

👇ランチメニュー
この日伺ったのはランチ時。このご時世にパン・スープ・ドリンクがフリーです。

店員さんに直接オーダーもできますが、テーブルの上にあるQRコードからのモバイルオーダーの案内をされます。

美食レポ♡

ランチの欧風カレーにしました!

カレーは、やわらかいお肉がごろっと入った、具材がたくさん溶け込んでいそうなどろどろテイスト。

カレーの奥にあるスープ・パン・ドリンクは、👇のビュッフェ台からセルフでとってきます。

ドリンクは、水、フレーバーウォーター、コーヒー(ホット/アイス)、ティー(ホット/アイス)、ミルクでした。フレッシュではなく牛乳が置いてあり、カフェラテとミルクティーが好きな私には天国なラインナップです!これを1,000円前後のランチにつけてくれているなんて太っ腹ですね。

クミンスープ。キャベツたっぷりのカレー風味のスープです。程よい塩気と野菜の甘さが美味しい。

手前がスタンダードなバケットのようなパンで、奥がフォカッチャ。

パンの横にはオリーブオイルやはちみつがあり、お食事パンも甘いパンも楽しめてよいです◎パンは2種ともほどよい密度で、ふんわりむっちり。

主役のカレーは、野菜の甘さと酸味がきいていて、あとひく辛さ。いろんな野菜とスパイスとお肉のうまみが溶け込んでいる、奥深い美味しさがあります🍛💓

LE VANTルヴァン  利用詳細

利用店舗LE VANTルヴァン    
注文詳細欧風カレー:1,100円 

合計金額:1,100円(税込)
訪問月と時間帯   2023年10月休日 12:30   
混雑状況待ちなし
ほぼ満席
客層2人組グループ、男女半々

店舗情報

店舗名          LE VANTルヴァン
住所埼玉県さいたま市南区鹿手袋4-1-7 建産連会館 1F
最寄り駅JR武蔵野線「武蔵浦和駅」
アクセス○電車
JR武蔵野線「武蔵浦和駅」 徒歩約10分
連絡先TEL 048-711-3681
営業時間11:00~21:00(20:00 LO)

月曜:11時~15時
土日:11時~15時ランチ、15時~17時カフェタイム、17時~21時ディナータイム
定休日なし
支払方法(確認済みのもののみ)    ○クレジットカード
VISA、Master、JCB、AMEX、Diners

○QRコード決済
PayPay
公式サイト LE VANTルヴァン
駐車場なし
座席20席
たばこ全席禁煙
バリアフリー情報非対応
子どもOK
ベビーカー入店OK
授乳室なし
おむつ替えシートなし
その他サービス・貸切可

最後まで読んでくださりありがとうございました🥰

※情報はすべて、2023年10月21日時点のものです。

励みになりますので

\ 応援クリックお願いします♡ /

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました