食欲抑制、糖質オフ!簡単プロテインアイスの作り方

レシピ

こんにちは、やよいです!

以前、プロテインで食欲抑制できるという記事(→お菓子が止まらない…原因はタンパク質不足かも!?)を書きました。私も過食予防のために飲んでいますし、今は私のように筋トレ愛好家ではなくとも飲んでいる方は多いですよね。

最近、このプロテインでアイスクリームを作るのが密かなブームなのはご存じでしたか?暑い季節には食べたくなってしまう冷たくてあまーいアイスクリーム、タンパク質たっぷりなら罪悪感も薄れますよね。

プロテインアイスは今やコンビニやサー〇ィワンでも売っていますが、自宅で手軽に作ることができます。今日はプロテインアイスの作り方と美味しい食べ方について、いってみましょう!

プロテインアイスのいいところ

ここで言うプロテインアイスとは、パウダータイプの飲用プロテインを凍らせたものです。市販のプロテインアイスに比べ、タンパク質含有量が高い場合が多いです。

筆者も毎日せっせと作って食べているので、実体験からいいなと感じた点を挙げていきます。

  • (プロテインを飲むのに比べて)涼しい
  • (プロテインを飲むのに比べて)ゆっくり味わえる
  • アイスを食べる人は代用するとヘルシーになる
  • 作るのが簡単
  • 買いに行かなくてもOK

逆に、デメリットかなと感じた点は以下です。

  • 凍るまで待つ必要がある
  • 容器の処理が必要

プロテインアイスのレシピ

では、早速レシピをご紹介します。

材料はたった2つ!

  • お好きな味のプロテイン1カップ
  • 牛乳150ml

この2つを混ぜて凍らせるだけです。写真で見ていきましょう。

牛乳150mlをはかります
今回使ったプロテインは、1食分35gでした
よーくまぜまぜ~
いちご味なのでピンク色です
フタをして冷凍庫へ!

しっかりシェイクして、タッパーに入れたものがこちら↑。これを冷凍庫で凍らせます。冷凍庫のパフォーマンスにもよりますが、我が家では2時間程でジェラート状くらいまで仕上がります。

早く食べたくて焦って撮ったようです。。

(ブレブレで伝わりづらいですが)このように、スプーンで混ぜるとほぐれるくらいになったら食べごろです。全体を混ぜるとなめらか食感が増しますよ。

幅広いアレンジができるのも魅力!

混ぜて凍らせるだけで美味しくいただけるプロテインアイスですが、アレンジを加えて更にいろいろな味を楽しむことができるんです。

濃厚具合をアレンジ

今回牛乳の分量を150mlにしていますが、濃厚味がお好きなら牛乳の量を減らしみてください。筆者はたくさん食べたいので多めの150mlにしていますwこれでもじゅうぶんな濃さですが、もっと濃いのがいいんだという方は100mlぐらいから調整してみましょう。

また、お好みで牛乳を他のものに変えてもOKです。牛乳で作るとわりとこっくりとした味に出来上がりますが、これを水にすると、さっぱりとした味わいになります。食感も、シャリシャリ食感が増し氷菓っぽくなります。アーモンドミルクや豆乳、飲むヨーグルト等、同じ味のプロテインでも、割るもので濃さや食感を調整できます。

フレーバーをアレンジ

お好みのプロテインで作るアイスですから、プロテインのフレーバーの数だけアレンジが可能なわけです。

筆者はチョコ、イチゴ(今回使用したもの)、バニラ、抹茶、バナナで作ってみましたが、どれも美味しかったですよ。

それぞれのフレーバーに合わせて、割物やトッピングを変えても楽しめました。以下、筆者のお気に入りです♡

  • バナナ味を飲むヨーグルトで割ったもの+はちみつがけ
  • イチゴ味+冷凍ブルーベリートッピング
  • バニラ味+グラノーラやシリアルのトッピング

容器の処理をしたくない方は

筆者はタッパーを使っていますが、ジップロックを使う方法も作りやすいです。

ジップロック使用の場合は、以下がメリットかなと感じました。

  1. 混ぜるのが楽
  2. 揉んで混ぜるので、食感がよりなめらかになる
  3. 使い終わったらそのままポイできる

タッパーよりもジップロックのほうがまぜまぜしやすいです。タッパーは蓋を開けてスプーンでやりますが、ジップロックは手で揉むだけですからね。均等に混ざりやすくもあります。

3に関しては容器の洗い物が出ないのがメリットなのですが、ジップロックからお皿に移して食べる場合は結局洗い物が出ます。タッパー→お皿で洗い物が2つ出るよりは少ない洗い物で済むんですけどね。私はズボラなのでタッパーで凍らせてタッパーのままいただきます。そうすると洗い物は1つで済むので、完全自分用ならタッパー完結で食べるのがエコです。

おわりに

今回はプロテインアイスのレシピ紹介でした。美味しくアイスを食べられて痩せられるかも?そうなったら一石二鳥ですね。しばらく危険な暑さが続きそうなので、アイスクリームが食べたくなったらぜひ試してみてくださいね。

最後まで読んでくださりありがとうございました。ではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました